加熱溶解型アスファルトシート「くろすけ」

 

加熱溶解型のアスファルトシートです。ガスバーナー等による直接加熱方式なので、溶解釜等による面倒な作業が一切不要です。

シート形状で即溶解可能なので特殊な技術が不要です。高速道路の高架橋にも使用されています。

 

●主な用途

1.クラック・目地のシール  2.段差修正・振動解消  3.オーバーレイ前のクラック処理  4.防水層として  5.簡易防草として  6.ポットホールの修復  7.グレーチングの振動緩和  8.その他の補修・防水箇所に

● 特徴

 

1.ガスバーナーや簡易ガスバーナー等による直接加熱方式なので、従来の溶解釜等による面倒な作業が一切不要です。

2.シート形状で即溶解可能なので特殊な技術が不要です。また、溶解時は必要最低減の加熱なので環境への影響(燃料・周辺への臭気)を軽減出来ます。

3.液体化してクラック内部に浸透するので一般の防水シート方式より確実な防水が可能です。

4.夏場のフラッシュ現象がなく、切削作業時にも支障がありません。

 

 

● 2010年4月23日 特許取得済み 

           

 

● 荷姿 

 

 

 

たて40センチ X よこ40センチ X 厚さ3ミリ

1セット10枚入り 1箱:5セット入り(専用カッター付き)

 

 

 

● 主な製品性状 

 

 

● 製品カタログ

 

 

くろすけの荷姿・性状測定・用途・施工方法・施工事例についてご覧頂けます。

 

PDFファイルをご覧頂くためには、Adobe Reader が必要です。アドビ社のサイトより無料でダウンロード頂けます。

 

 

お問い合わせは、

〒243-0211 神奈川県厚木市三田32-1

・ 電話  046-243-3032

・ FAX 046-242-3029

メールフォームはこちらです。

    
Copyright(c) 2013 LifeductCOMPANY. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com