ロックモルは、高耐久の速乾性アスファルト・コンクリート補修材です。

水と混ぜるだけで簡単に使用することができ、高耐久で速乾性である為、幅広い用途でご使用頂けます。

標準タイプのロックモルと、クラック等に流し込みやすいボトルタイプ、超速乾タイプのスーパーロックモルのご用意があります。

● 施工用途

 

 

道路補修 ポットホール補修 段差補修 クラック補修 段差修正 マンホール周りの補修 タイル補修 側溝の補修 歩道、縁石の補修 コンクリート補修

  

 

● 特徴

 

ロックモル : ロックモル本体の温度が20℃の時に作業時間が8分、硬化時間が30分の標準タイプの製品です。

スーパーロックモル : スーパーロックモル本体の温度が20℃の時に作業時間が4分、硬化時間が10分のプロ仕様の製品です。

どちらの製品も水を混ぜるとペースト状になり、左官コテやヘラ等ですり付け、成形します。

    

    

ロックモル・ボトルタイプは、ロックモルがボトルに入っており、水を入れて振るだけで簡単にすばやくクラック等の補修が出来ます。

また、ボトルに入っている為、施工時に手を汚しません。

 

 

● 商品ラインナップと配色

 

      商品ラインナップ

      ・ ロックモル(4kg × 5袋) 1箱 計20kg

      ・ ロックモル(2kg × 10袋) 1箱 計20kg

      ・ ロックモル・ボトルタイプ(600g × 10本) 1箱 計6kg

      ・ スーパーロックモル(2kg × 10袋) 1箱 計20kg

      配色

      アスファルト色(黒) : コンクリート色(グレー)

   

● 水量の目安

 

下記目安を参考にご利用下さい。また、水量を少し減らす事で、立体成形による補修に対応する事が出来ます。

 

● 混合開始からのおよその作業可能時間と硬化時間(参考値)

 
 

※特に夏場のご使用時には作業可能時間が早くなります。その様な時に遅延剤をご使用頂くと作業可能時間の延長が可能です。遅延剤はご注文時にお申し付け下さい。遅延剤は無料にてご提供致します。

 

● ロックモル 使用方法の紹介動画 

 

 

● ロックモル・ボトルタイプ 使用方法の紹介動画 

 

 

● 使用方法

 

      ① 施工箇所の前処理(ホコリ・チリの除去、マスキング)を行います。

      ② 開封後、水と混ぜる前に袋に空気を入れて、上部をねじり良く振って下さい。

        ※ 空気を含む事で、水と良く混ざり、ダマが出来にくくなります。

      ③ 良く振った後、水を規定量加えます。再度、袋の上部をねじり良く混ぜます。

      ④ 袋から出してコテ等ですり付け、仕上げをします。

        ※ 硬化後に表面が少し白くなる場合がありますが、強度等への問題は有りません。

※ 夏場は5℃程度の冷水を使用すると硬化時間が延長できます。また、遅延剤を使用して硬化時間を延長する事が出来ます。遅延剤を使用する事により、硬化時間を最大5倍まで延長できます。

また、遅延剤は、ご注文時にお申し付け下さい。無料にてご提供しています。

※ 冬場は40~70℃程度のお湯を使用すると、硬化時間を短縮できます。

 

● 荷姿と施工目安

 

 

● 製品カタログ

 

 

ロックモルシリーズの荷姿・施工手順等についてご覧頂けます。

 

PDFファイルをご覧頂くためには、Adobe Reader が必要です。アドビ社のサイトより無料でダウンロード頂けます。

 

● サンプル出荷について

 

新規でご購入を検討されているお客様には、サンプル出荷も承っております。
下記までお問い合わせいただくか、お近くの代理店までご相談下さい。

 

お問い合わせは、

〒243-0211 神奈川県厚木市三田32-1

・ 電話  046-243-3032

・ FAX 046-242-3029

メールフォームはこちらです。

    
Copyright(c) 2013 LifeductCOMPANY. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com